FC2ブログ

明日のナージャ

2016.05.17.Tue.10:18
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



BIANオフ in TOKYO (後

2016.05.06.Fri.17:15
続きです。

BBQを終えた後、独自のブランドを持つ男。ムカイオニ(M)の登場。GW期間中に仕事というのはありえないが、そんな彼はミスターパーフェクト。人間としての評価は95点以下を取ったことがない。知識も優れ、人望も厚い。そして中身も熱い。笑いのセンスは抜群で周囲の人々を惹きつける魅力がある彼。だがしかし

キモイ

ムカイオニ


うーんなんだろうね。とにかくキモイ。この写真はオフ会解散の時なんだけど、毎回ハグとか言ってこれしてくんのよね。俺はいつもマグロになってますよ。んまぁこんなに長々しく彼のこと触れたのは100味ビーンズの動画を彼の分も撮ったんだけどあまりにもつまらなさすぎて没にしたため罪の意識からというか、うーん。

話を戻します。

Mが合流し、温泉へ。もうBBQが終わった後だから肉はないぞと。やっぱり旅の疲れは温泉でしょう。

温泉

スマホの充電がもうギリギリなのでここからは露骨に写真が減る。到着したのは21時頃だがGWだったからか、超満員でどれほどの人間が同じ近しい空間で産まれたままの姿になるのかと考えると興奮するよね。いや、男のじゃなくてさほら女やで。ホモちゃうからな。ここのシステムは館内を指定の浴衣に着替えて利用しなければならないというルールがある。ここで考えてみよう。浴衣だ。ほら、油断したらさ、ほら。

残念ながら俺のeyeに天使のお宝が映りこむことはなかった。

温泉での集合写真。全員限界値突破してる。

ロンワンズ


Lがなんか身体が不自然な感じでワロタwwww心霊現象か?

ちょっと書く指と頭が疲れてきたので雑になってきた。ここから起こるアクシデントは写真が無いので文章で想像してください

5/3 23時15分
温泉を出る。居酒屋を23時30分に予約しているのでそこまで電車で向かう。笑笑だ。Mが合流してみんなで飲みなおす目的、朝5時まで営業しているのでここで5時まで粘って朝を迎える予定だった。

甘かった。

居酒屋に入り、終電だろう頃に客が全員いなくなり俺らのみとなった。ここからが地獄の始まり。まず、個室でもないしかもテーブル席なので披露した身体にカチカチの木の椅子では全身が痛い。座ってるだけで苦痛レベル。狭い。俺達しかいないから店の電気も俺達の場所以外全て消され早く帰れのサイン。到底5時まではいられない。あと何時間?あと4時間もある。すでにもう何もかもを終えた状態。あと4時間も耐えれない。各々睡眠もキテいるが寝ることなんて到底できたもんじゃない。このすぐ近くにネットカフェ等もなく、電車もない。お台場から脱出するにもタクシー2台手配するとレインボーブリッジなるものの弊害で莫大な金銭がかかる。金については正直なんとでもなったが都内のネットカフェに移動するとして六人全員を収容できる場所まで移動することは博打の要素が強い。翌日の予定も勘案して動きにくいところに移動するのは選択としては負けのサイン

俺達は詰んだのだ。

疲弊しきった身体では当然脳に血液が流れるわけもなく、何も良い選択が思い浮かばない。
Lが前向きに「水も出る、食料もある、座れる。こんな環境が揃っているならば5時までは時間との戦い。耐えることが優先だ」と。

そもそもだ。俺も良い選択ではあると思うが、あくまでも旅行。「耐える」ということに違和感を覚えた。俺達はそう、旅行で牢獄に居た気分だったのだ。これを耐えたとして放りだされる朝5時。精神状態も限界に近い状態で翌日を楽しめるのか。回復しない身体。俺は当然この選択はできなかった。だからと言って案があるわけではなかった。そして俺は助け舟を出した。

俺「寝床がない。詰んだ」と

そう、できる俺様の嫁に救難信号を飛ばした。嫁の対応は早かった。お台場からは少し離れるが、レインボーブリッジを経由しない、且つ翌日の移動がしやすいネットカフェを見つけて俺に示した。そこからはBIAN連携。VやSが位置を調べ、俺は店員にタクシーの状況を聞き、Mはネットカフェに連絡をし6人収容できるか問合せをする。Rはまだ何かを食べ続け、Lは店員から水()をもらう。とても素晴らしかった。一気に逆転の光を見つけ、脱出するように居酒屋を出てタクシーに乗り込んだ。

到着したネットカフェ。各々部屋を手配する。寝床の確保だ。だが当然ながら22時以降の深夜利用には身分証がだいたいどこの店舗でも必要。居酒屋に関しては予約しており、確認されたとしても代表者くらいだろう。1人単位の利用か団体単位の利用か。この違いは大きい。

R「ボク、身分証持ってないっす…」

本気で殺してやりたくなった。1人野宿させるわけにもいかない。もう他は知ったこっちゃないとそれぞれ個室へGOしている。もう限界だったんだろう。無愛想なネカフェ店員だったが、カラオケルームが空いているから俺が保護者として彼とそこで同室になることでなんとか対応してくれるという妥協案を示してくれた。

そらもう怒りましたねぇ。旅行に出る時は絶対に身分証を所有しておくこと。これは旅行の基本である。万が一の時の身元確認を行うにも身分証。万が一警察に世話になる状況になった時も身分証。前回のオフ会時にもさらっと身分証は持っておけよと言った内容だっただけに、空気が悪くなろうが知ったこっちゃあるかと怒りました。

その後はもうあれですよ。絶望から救いを示してくれた俺様のパーフェクト嫁(クラメン)に感謝の電話してついでにいちゃいちゃしましたよ。ね、そらもうしますよ。いちゃいちゃ。

5/4

家庭の事情でLは離脱。Mが案内人になった。っが、秋葉原はもはやVの庭みたいな感じになってて、Vの案内で秋葉を回ることに。手際よく段取りを決め、次々と回っていく店。

俺は店で夢中になって1ヶ月程で売ったAWをやる彼を神と思ったよ

神

何不自由なくいろんな店を手際よく回って休憩して夕方には解散。手際が良すぎて残念ながらネタにはならない感があるのが残念w

ちなみに昼はギタギタとは変わってスタ丼なるものを食った。これはうまかったわwwマジでこれはもう一回食べたい。すまんなギタギタ

もういっかい

これでオフ会は終了。一年に一回あるかないかだが、FPSクランとは言えこうして集まるくらいには雑魚狩りのみをしているわけではなく人間をそれぞれが大切にしているというところかね。

ちなみに帰りの新幹線でもパンダ寝とったわ。俺結局ほぼ起きてたな


ここからは雑写真をどうぞ

パンダソロが見つからなかった。
そのためエグザイル化

えぐざいる

Sソロ
s

Lソロ
L

Mソロ
キモイオニ

Vソロ神

いろいろ限界だったんだろうな。激写されてた。

ゲーセン
限界1

温泉
限界2

BBQ
限界3

BIANオフ in TOKYO (前

2016.05.06.Fri.15:17
一年ぶりです。お久しぶりです私です。CoD関連のブログだったはずなんだけどね、なんでかなぁどうしてこうなったかなぁオフ会ブログになったのは。動画の所為でしょうか。いいえ田代です。物語チックに書いていきます途中で書いてる俺は飽きます。


オフ回前日 5/2
俺は仕事だった。周囲の休みツイートを見ながらキレていた。頭に血が上り俺はとうとう仕事中に昼寝をした。ニ時間程な。そりゃ優雅だったさ。だがな、俺はある重大なことに起きてから気付く


あれ?明日5時起きだけど、今寝たら寝れなくね????wwwwwww


その通りだった。俺は20時には電気を消していた。だがしかし、何故か24時にPS4を起動する。Bo3だ。もうダメだ詰んだ。でもいつか眠くなるだろう。そう思っていたんだ。だがしかし俺はここから地獄を知る


キルレ商戦(朝まで生キルレ


BIANメンバー俺ともう一人。そして他4人で構成されたキルレを上げにいくというデスゲーム。戦闘能力をある程度コントロールできる俺らはついにそういう遊びをしてしまったのだ。GWイベント。恐ろしい。

キルレ商戦

週間ではあるが、メンバー構成はSPM200~400 だいたいキルレ5~7。俺だったらもうマジで戦いたくない相手。初期籠城するわけでもなく攻めるけどリスク回避には徹する。もうね、眠れないっすよね。

朝4時。ちょー可愛い姫君から連絡が来る。「おい貴様。養豚のくせしてこのアタイを待たせるのか。あくしろ!」と。踏まれたい。もっと!もっと!!!という欲望が頂点に達し、朝出発ギリギリまでマイクラで愛を深めてしまった。そう

5/3
そう。寝てない。おさらいしよう。昼寝する→キンチョーして眠れない(起きれるかどうかの)→Bo3を起動する→キルレ商戦→朝までイチャクラ。

一方、オフ会参加のもう1人のクラメンSはどうなったのか。彼もまた寝ていないらしい。精神を超越すると人間、睡眠という怠惰を超えることができるのだ。

出発当日。20分以上の余裕を持って家を出た。クラメンパンダRと待ち合わせだが、彼もかなり早くに待ち合わせ場所に来ていた。さすがはA型同士と言ったところだろうか。新幹線の待ち時間が1時間以上あるのでささっと朝食を済ませる。


キルレ商戦

これがまた爆裂にうまいのな。ふわっふわのタマゴにマヨネーズ。しつこさはあまりない。一皿650円ドリンク付。隣にいるRも同じものを頼んだが、セットドリンクであるコーヒーが飲めないとか文句を言い始めて別注文でソフトドリンクを頼む。このドリンクがまた600円とかいう値段でこいつマジで優雅すぎねーか殺すぞって思いながら精算して店を出た。「ごちそうさまでした。」とんだ朝から全く御馳走だわバロー。

新幹線。当然俺は寝ていないが寝過ごし、寝坊にひどく敏感な俺はそれほど寝れるはずもない。たっぷり寝たRにやばくなったら起こしてもらおうと思って隣を見るともう寝てる。このパンダ、自由すぎないか?俺は当然寝過ごしの不安からあまり眠れずパンダに思い切り腹パンしてやろうかと何度も思ったさ。

ニ時間という時間に揺られて東京に到着。集合場所をあらかじめ決めていたから時間通りスムーズに集まった。データにうるさいV。俺と同じ寝ていないS。パンダR。そう、みんなA型だ。ここに関東出身、案内人クラメンL、O型を混入するとどうなるか。


遅刻だ


人身事故による電車のトラブルはあった。確かにあった。だがな、20分も遅刻したお前、いやO型をry


もう昼の時間。朝早くに起きて各地から集まった東京。相当腹もすかしている。Oがオススメするラーメン屋にいくことに
案内人L「みんな!店に入ったらギタギタって言ってくれヨナ!」

背油だ。

嫌な予感がした。俺はどれほどうまいお気に入りの豚骨ラーメン屋でも背油は普通かそれ以下にしている。背油を多くすると元々バランスを取って提供されているスープがドロドロになり、麺との絡まりが極端に増え、味というものが大げさに言うと変化してしまうのだ。だがLの圧力はすさまじかった。

ギタギタを待つ俺達
ぎたぎた



ramenn.jpg


豚骨ラーメンに見えるが、これは味噌ラーメンだ。俺はあまり味噌を食ったことがない素人がいきなりギタギタなるものを行った大丈夫なのだろうか。

ダメだった…

味はもちろんおいしいが、誰が考えたのかドロドロな上にさらに絡まりを強める中太のちぢれ麺。これがもう少し中太のストレート寄りなら話は変わっていただろう。ただただ濃すぎる。濃いことがそもそも売りだが、要するにテンションの押し売りとやっていることは変わらない。ギタギタが悪かったのか。そもそも店のスタンスがそこまでだったのか。Lはとても満足気に店を出たが、他3人の顔をうかがう限りは2回目はないな。っと思った。


今回のオフ会のメインイベントはBBQにある。そのBBQの時間まではかなりまだ時間があったので池袋周辺で遊ぶことに。

neta.jpg


腐女子が多いと有名らしい公園でダラダラしていたわけだが、1人めちゃくちゃ可愛い子を見つけてしまった。恋の始まりである。ウブガキ3人には全く興味がない様子だったが、俺はもう黙ってはいられなかった。動かなくてはならなかった。出逢い厨の化身であるこの俺が黙ってるわけにはいかない。

berabou.jpg



まさに天使だった。可愛いってもんじゃない。神だった。俺は当然に声をかけ、一緒に写真を撮ってもらえるように交渉。そしてTEL番を交換した。


そこまでの想像は容易だった。


中途半端に時間が余ってしまったのでゲーセンへ。

俺氏、FPS系投稿者としての維持を見せる。

すな

ガチ


チャプター1で無事死亡\(^o^)/


俺の理想とするカップル。顔とかどうでもいい。顔なんて歳取ったらみんなBBAだ。それよりもこいつと居て楽しいと思えるかどうか。同じ歩幅で歩けるかどうか。本当に考えさせられる。お二人さん、本当にお似合いだと思います。

お二人様

羨ましいですね…俺はもう諦めてる部分はあるけど。まぁそれは今はいいか。

さて、いよいよメインであるBBQ。何度も言いたいレベルでO型の人間は段取りが悪い。地獄のような足の痛みを全員が抱えながら買い出しを終えた。

BIAN、アイドルグループ「荒らし」100味ビーンズ収録前

収録前

非常にリラックスしていて笑顔。撮影はLが行っている。

収録開始

収録開始


100味ビーンズ。誰がゲロ味を手にするか。(前半



100味ビーンズ。誰がミミズ味を手にするか。(後半




ここまでで一度切ります。

下痢便プロジェクト。リセマラランキング

2015.09.12.Sat.13:42
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

第三回BIANオーディション撮影会

2015.05.07.Thu.12:45
お久しぶりです。先日GWにてオフ会をしてきました。その様子を記載していきたいと思います。

撮影会なのにデジカメが死んでる。誰も持ってきていない。隊長が魔物が棲んでるというサウナに籠ってガッツリ体調崩してそれどころじゃなかったというグダグダっぷりで静止画しかありません。これを基に動画作成もするつもりですが、実際のところ大きく予定が変更されているのでどうなるかはわかりません。

一試合目 焼肉
無題

たまんねーよたまんねー。食べ放題ではありません。集合するなりすぐさま焼肉という初日から最高の贅沢。開催地出身のクラン最年長T氏に全額支払っていただきごちそうになりました(4、4マソなんでもない)


二試合目 ボルタリング

最年長T氏以外初挑戦ということで興奮冷め止まぬ一行は雨の中トボトボと施設へ向かう。ボルタリングは屋内でできるため、雨の中でも関係なく楽しめるからチョイス的には良かったと思う。主旨としては、我々がまずチンパンジーの気持ちになろう!!ということ
です。雑魚の気持ちを知るには何事も自分が雑魚と同じ目線に立たなくてはならない。

ボルタ


この岩(突起物)を掴んで一番上まで進むのですが、ただ登るだけではなくルールがあります。やみくもに岩を掴んで登るだけなら誰でもできる。だからこそ掴んで良い岩があらかじめシールで階級ごとに定められており、それにしたがって登っていくということ。要するにシールが貼られた部分だけ岩が出ており、ちゃんと掴まなければ落ちて死にますよーということですね。初心者シールと上級者シールが貼られており、初心者は足自由。掴むところは決まっているが足はどこに置いても良いので頑張って登ってねということです。上級者は足も決まっています。要するに出ている岩だけを使って上まで登ってねということですね。

ではここで参加したチンパンジーを紹介していきましょう。(年齢順
T氏
ボルタ7

体格とは裏腹にカサカサゴキブリみたいに登っていく。力の抜き方があると教えられたが、チンパンジーの我々にはカサカサ動くものの言語がわかりませんでした。 

隊長
ボルタ5

足は一応浮いておる!ちなみにこれ撮った時がもう帰ろうかっていうときだったので腕パンパンでもうここ掴むだけが限界でした。本物の岩場なら即死してるよね。写真撮るだめだけにぶらさがってお股開いちゃった///夜はサウナで死んだ雑魚。婚活中。


V氏
ボルタ6

岩すらもデータ化していた。彼にはこの岩場がゴーストという戦場に見えていたに違いない。まぁ実際のところ我々初見勢の中では一番クリアしてたというね。いまだにガラケー。ツイッター等での連絡ができないため当日集合するのに難儀した。

M氏
ボルタ1

普段仕事短パンでやってるの?っていうくらい短パン焼けが酷い。短パンっていう短パンでもないしなんだろうなこれ。俺もそうだけど、リアルでもマジで女ばかりジロジロ見てる。恋愛偏差値はかなり低い。リアメスとの恋愛事情について聞いたら話を変えようとする。変えさせない。

ネコシン
ボルタ3

元クラメンで現在はv4thというところ。元クラメンということで今回は参加してもらった。てかなんかCoDの梯子登って途中で止まってるようなこれなんなん?笑いの神。ネコシンが口を開けば笑い旋風が巻き起こる。すべり知らず。爆笑の帝王。さすがネコシン()

S氏
ボルタ2

ガリガリ。とにかくガリガリ。あと、素直というアルティメットウェポン持ち。この武器が一番の破壊力だからね。時折恐ろしい。仕事も楽しいとか言い始める始末。身軽だけど筋力が多分死んでる。でいーすブートキャンプ入隊した方がええわ。マジで。

R氏
ボルタ4

ガチもんの女の子。ボルタリングも全然クリアできなかった女の子。しょーがないよね。女の子だからね。妖精さんのような可愛いさ。しがみつくのが精一杯。虫かな?いえ、女の子です。

三試合目 メイド喫茶

私にとっては人生初とも言えるメイド喫茶。メンバーも初めて行く人間がいたようで止まらないボッキング。最初はガチャガチャうるさいところを見ていましたが、結局入ったのは電気屋の最上階にある喫茶。高校の文化祭に近いような雰囲気で居心地は良いものでした。GWキャンペーンが開催されており、ミニパフェを注文するとメイドさんと写真が撮れるというもの。一人すげー可愛い子が居て隊長は是非ともこの子と撮りたい。もうそれしか考えられなくなっていました。

パフェ

メイドさんが気遣ってかお話をしてくれるのですが、隊長のウザ絡み炸裂で可愛い子が近寄ってくれなくなりました。とりあえずV氏デレデレしすぎな。写真撮るとき鼻の下のばしながらずっとニコニコしてるからな。あ~生放送の殺伐としたイメージとは違うよ。デレデレしすぎ。なんだっけかなダブルパプリカ?元ネタわかんねーけど、是非放送ではデレニルさんわこつデレルパプリカって言ってあげましょう。

メイド

隊長は女の子にはウザ絡みします。容赦しません。

四試合目 ピッツァ

何やら世界一のピザが食えるらしく、T氏により案内されたピザ屋。そしてここでT氏のオサイフ登場!どれほど気前が良いのでしょうか。食費のほとんどをT氏に出してもらってる我々は奴隷宣言を心の中でしていたことでしょう。

ピザ

大きさは一枚当たり宅配ピザのSサイズくらい。トマトソースのみのマルゲリータピザは350円とかいうボリュームもあって超安い。写真に写っているのは世界一のピザ850円。どのへんが世界一なのかは貧乏舌な私にはわからなかったが、写真に写っている超デカイソーセージがヤバイ。うまい。すごいぎっしり肉が詰まっている感。切りたての生ハムと合わせて食べるとたまらなく味の楽園に包まれるような感覚でしたね。ゲリー流おいしい食べ方が下の写真

ソーセージ


この時点でもうへとへとでしたが、遅れてL氏が合流。既に朝から動いていたメンバーは疲れきっており、正直仕事帰りとは言え体力マックスなL氏とは温度差があった。そして合流した頃に隊長は寒気が来ており話どころではない状態で足早に寝床につくという始末。雑魚かった。サウナはあかん。普通に夜熱あったと思う。真面目な話早朝にでも黙って家に帰ろうかと思っていたくらい。宿泊施設では各々が自由に行動しており、キモオタ達ならではの自由時間をそれぞれ堪能できたのではないでしょうか。まぁ、みんなで喋るっていう空間もなかったし仕方がない部分はあるよね。

恒例の集合写真

集合


五試合目 チンパンジー

チンパンジーの気持ちになった上で、本物のチンパンジーを知る!というコンセプトでは最高のシナリオだったのではないでしょうか。私は体調が死んでてそれどころではありませんでしたが…前日の雨とは違い、まばゆいほどの快晴。キモオタは日光と暑さに弱い。それはチンパンジーも同じ。XxKIYOMASAxXを一目見て写真を撮ろうとするも、日陰から出てきやがらねえ。やっぱキモオタなんやな。チンパンジーも。談合してたわ。

キヨマサ

あと、ネットで姫プレイしてるやつってさ、実際こんな感じだろ?

チンパンメス

チンパンメス2


当たり前だよなぁ…


っで、動物園から出るとちょうど良い時間帯になったので解散。楽しい時間は無限には続かない。だが無限に続くと楽しいことも楽しいとわからなくなる。だからこそ楽しいことをしたい。


文章打つのも疲れたので最後になりますが、これからもBIANメンバーをよろしくお願い致します。